大桃珠生ちゃんの犯人は何者?サングラス男の顔画像は?事件の詳細も

この度、新潟県新潟市のJR越後線の線路上で小学2年生である

大桃珠生さんが殺害されてしまった事件があまりに残酷だと話題になっています。

けれど犯人についてはいまだに逃走中のようですが、犯人が何者なのかについてや

新たに出て来たサングラス男の詳細については気になっている方も多いそう。

なので今回は、大桃珠生さんの事件の詳細についてはもちろん。

大桃珠生を殺害した犯人の特徴やサングラス男の顔画像についても

今の時点でわかっている情報をまとめてみました。

大桃珠生さんについて

  • 名前:大桃珠生(おおももたまき)
  • 年齢:7歳
  • 居住地:新潟県西区

大桃珠生さんとても活発な少女だったようですが、

特に縄跳びやサッカーなど運動が得意だったそうで、

クラスでもいつも友人に囲まれるような人気者でした。

大桃珠生さんは約2年前に新潟県西区に引っ越してきたそうで、

ずっとこの地域に住んでいたわけではないとのことです。

また、近隣の住民や学校の教員に大桃珠生さんの話を聞くと

「穏やかな性格で、頑張り屋さん」とコメントをしていました。

大桃珠生さんの事件の詳細

まず大桃珠生さんの事件の詳細についてですが、

事件があったのは5月7日の午前10ごろだったようです。

はじめは小学二年生の女児が電車にはねられたとの報道が流れましたが、

警察は事故ではなく事件の可能性を探っていたところ、

電車にひかれる前に窒息死をしていたことが発覚しました。

警察によると、大桃珠生さんを窒息死をさせたのは

電車に轢かれる数時間前と調査がされているとのことで、

殺害現場も別の場所だとされています。

つまり大桃珠生さんは何者かに殺害された後に、

カモフラージュのためにわざわざ大桃珠生さんを電車にはねさせ、

殺害がバレないようにしていたんです。

殺害するだけでなく自身の保身のために、

大桃珠生さんを電車に轢かせるなんて残酷すぎますし、

一刻も早く犯人を逮捕されてほしいですね……。

大桃珠生さんの犯人が行なったわずか10分の犯行

さらに大桃珠生さんの遺体が遺棄されたJRの越後線は、

事件当時はだいたい10分間隔で運行をしていたようですが、

大桃珠生さんが轢かれる一本前の電車には異常がみられなかったそう。

なので大桃珠生さんの犯人は約10分の間に遺体を線路に運び出し

さらにほとんど証拠を残さずに去っていったとのことで、

電車の時間やひと気のない場所は事前にチェックしていた可能性が高いです。

また、大桃珠生さんは午後3時頃小学校を出て、

自宅から300メートル離れた越後線の踏切で友人と別れていることから

たった300メートルの間で大桃珠生さんは連れて行かれてしまったことになります。

なので犯人は大桃珠生さんをずっとつけて一人になるのを狙い、

友達と別れた瞬間に拉致をした可能性が高いとのことです。

大桃珠生さんの事件現場

続いて大桃珠生さんの事件現場はJR越後線の小針駅から

青山駅に向かう途中の線路で起きてしまったとのことです。

この辺りは昼間からも人通りが少ないばかりか、夜になるとかなり暗く、

近所の住民たちも「夜に線路上に人がいても気が付かない」

とコメントをするほどの道だったようです。

なので大桃珠生さんが線路に轢かれた目撃者がいないのも

おそらく犯人が人通りが少ないことをわかっていたためだと思われます。

大桃珠生ちゃんの犯人は何者?サングラス男の顔画像は?

大桃珠生さんは事件当日の朝に犯人と思われる人物に声をかけられ

さらに追いかけられたという情報が新たに明らかになりました。

大桃珠生さんを殺害した犯人と思われる人物は

自身の顔がばれないように黒いサングラスをかけていたようですが、

顔画像や詳細な情報は今の時点ではわかっていません。

犯人は当日の朝から大桃珠生さんに接触をし、

下校で大桃珠生さんが一人になるのを狙うばかりか、

遺体の遺棄の場所まで考えられていたことから、

かなり綿密な計画を練られた犯行であった可能性がうかがえます。

また、今年の3月から同じ地域で不審な車を見かけた情報も出ていることから、

数ヶ月にわたり計画を建てられた犯行であることも予想されています。

ということで今回は大桃珠生さんの事件について、

今の時点でわかっている情報をまとめてみましたが、

一刻も早く犯人が捕まってくれることを祈るばかりですね……。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あなたにオススメの記事