奥野康俊(大阪市議会議員)の評判は?関学QB奥野耕世の父の経歴がすごい

日大の悪質タックル事件に関する内容が連日報道されていますが、

被害者である奥野耕世さんの父である奥野康俊さんが、

大阪市内で記者会見をしたことでさらに話が大きくなってきましたね。

奥野康俊さんは会見で人前で喋り慣れているような感じでしたがそれもそのはず、

実は大阪市議会議員で大阪維新の会に所属している方だったんです。

なので今回は奥野康俊大阪市議会議員の評判についてや

過去の経歴などのプロフィールについてまとめてみました。

●関連記事

最近話題になっている日大アメフト部の悪質タックル事件ですが、 5月22日に行われた会見で井上奨コーチという新たな黒幕が出てきて騒がれて...
最近話題がどんどん大きくなっていく日大アメフト部のタックル問題ですが、 関西学院大学の鳥内秀晃監督や父奥野康俊さんからの会見が話題にな...

奥野康俊(関学QB奥野耕世の父)の経歴は?プロフィールまとめ

  • 名前:奥野康俊(おくのやすとし)
  • 職業:大阪市議会議員
  • 出身高校:府立池田高等学校
  • 出身大学:立命館大学理工学部
  • 家族構成:4女1男の父

奥野康俊さんの出身の府立池田高等学校はかなり頭の良い学校で、

現在のデータによると偏差値は68もあるようですね。

その後、池田高等学校を卒業した奥野康俊さんは

お笑い芸人ナインティナインの岡村さんが卒業したことで有名な立命館大学を卒業し、

すぐには議員にはならずに一時はリクルートグループに就職をしたとのこと!

議員になろうと思ったきっかけについてはわかりませんでしたが、

リクルートグループを辞めた後に奥野康俊さんは池田市議会議員に立候補し、

1995年には池田市議会議員に初当選をしました!

その後も奥野康俊さんは池田市民からの信用を勝ち取り、

2010年には池田市議会議長に、2015年には大阪府議会議員トップ当選という

素晴らしい経歴を持っている議員さんなんです。

奥野康俊(大阪市議会議員)の評判は?

そんな奥野康俊さんの評判についてですが、

奥野康俊さんは2015年大阪府議会議員でトップ当選するほどですし、

長い経歴からも市民からの信頼はかなり厚いとのこと。

奥野康俊さんのスローガンは「ハードよりもソフト。」

「時代に即した事業推進。」「小さなコストで大きな成果。」

というもので柔軟な活動が評判を集めているようです。

また、奥野康俊さんのトップページでは、

「大阪維新の会、政治へのタッチダウン」と言うコメントがありますが、

このように息子の奥野耕世さんが行っていたアメフト用語を使うことで、

幅広い層からの親しみやすさを得ているようですね。

奥野康俊(大阪市議会議員)に対するネット上の意見

このように奥野康俊さんの経歴や評判は良いものなんですが、

今回の会見に出てきたことに対しては批判の声が出てしまっているようです。

実際に出てしまっている声としては、

「日大の監督が悪いのは間違いないとして、被害者側の父親が出てきたのはさすがに草、議員って聞いた時点て売名にしか見えない」

「息子の名前は非公表なのに父親が公に出ることは議員として大阪維新としてのパフォーマンスなのか。父親も公に顔や名前をださずに会見すれば違和感は無いのに。残念。」

「記者会見した(被害者の)父親は奥野康俊大阪市議会議員(52=大阪維新の会)すか。 子供と言っても大学生で、おとなだろう。本人が記者会見しろよ。 この記者会見、親父の、選挙目当ての「売名行為」だと私はおもうね。」

というもので、実際に奥野康俊さん会見をしてしまったことにより、

市議会議員の売名行為に見えてしまったのが批判となってしまっているようですね……。

ということで今回は日大アメフト事件の被害者である奥野耕世さんの父である

大阪市議会議員の奥野康俊さんについてまとめてみました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あなたにオススメの記事