平岡昇修(東大寺僧侶)が強制わいせつ?顔画像は?経歴や家族も調査

かの有名な東大寺の僧侶である

平岡昇修上院院主が女性の胸を触るなどして

強制わいせつの疑いで書類送検されたことが話題になっています。

平岡昇修上院院主は東大寺の有名な僧侶とのことで

まさかの出来事に驚いている方も沢山いるようです。

また、平岡昇修上院院主のことを知らない人からは

経歴や家族などどんな人物なのか気になっている方も多いとのこと。

なので今回はそんな平岡昇修上院院主の経歴はもちろん。

家族に関する情報なども調査してみました!

平岡昇修上院院主(東大寺僧侶)の経歴や顔画像は?

  • 名前:平岡昇修(ひらおかしょうしゅう)
  • 生年月日:1949年
  • 年齢:69歳
  • 出身:奈良県東大寺
  • 趣味:旅行・金魚すくい

平岡昇修上院院主は奈良県出身で

高校まではずっと地元の東大寺近辺に住んでいたようですね。

その後私立東大寺学園高等学校を卒業した後は

京都にある大谷大学仏教学科に進学し、

そのころから仏教について学んでいたようです。

その後は大谷大学の講師を務めたり、

アジア協会アジア友の会であるJAFSのインド文化センター長にも任命されたりと

東大寺の僧侶になる前に広い分野で活躍されていたようですね。

平岡昇修上院院主のわいせつの内容は?

平岡昇修上院院主の強制わいせつの内容は

東大寺の境内にある施設内において

20代女性の胸を数回にわたり触ったとのことでした。

これは2018年7月の出来事のようですが

被害女性が被害届けを出したことによって発覚したようです。

平岡昇修上院院主は写真を見る限りとても優しそうに見えますし、

まさか、わいせつの容疑で書類送検されるなんて少しショックが大きいですね……。

平岡昇修上院院主に家族はいる?

最後に平岡昇修上院院主の家族などの情報についてですが、

調べたところ詳しい情報は出てきませんでした。

なのでおそらくですが、結婚はされておらず

独身の可能性が高いかと思われます。

もし家族がいたとしたらもっと大変なことになりますし、

できれば独身であってほしいとも思いますね……。笑

ということで今回は

平岡昇修上院院主の経歴などについてまとめてみました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あなたにオススメの記事