平尾龍磨が確保された場所は広島のどこ?逃走経路や逮捕のきっかけも

この度愛媛県の刑務所から脱走していた平尾龍磨受刑者が、

広島県でついに身柄が確保されたことで話題になっています!

けれど愛媛から広島はかなり距離があるのでどうやって広島まで逃げたのかについてや、

広島のどこで逮捕されたのかについては気になっている方も多いそう!

なので今回は平尾龍磨受刑者が確保された場所についてはもちろん

逃走経路や逮捕のきっかけについてもまとめてみました!

平尾龍磨が確保された場所は広島のどこ?

平尾龍磨受刑者の身柄が確保されたのは広島県広島市南区の路上だそうです!

(赤く囲われているのが広島市南区)

地図を見てもらえれば分かる通り愛媛県今治市から、

広島県の南区まではかなりの距離があります。

さらに潜伏されているとされていた向島からも距離があり、

多くの方も広島市南区まで逃げていたとは思っていなかったようですね。

平尾龍磨の逃走経路や逮捕のきっかけは?

平尾龍磨受刑者は向島に潜伏していると言われていましたが、

広島県尾道市向島に車を乗り捨ててからすぐに島を脱出し、

窃盗を繰り返しながら広島市を南下していったようですね。

向島の脱出方法としては泳いで脱出する以外ないと言われており、

平尾龍磨受刑者は島の警備が増える前に海を泳いで脱出したようですね。

本州に上陸後は、交通機関などを利用すればもっと遠くまで逃走できましたが、

人が多いと見つかる可能性が高いので徒歩で逃走を続けていたとのこと。

ただ、向島の脱出で長距離泳いだことや、

連日徒歩で逃走していたため体力もかなり落ちており、

広島県から抜けるほどは逃走ができなかったようです。

逮捕されたのは広島県南区の路上ということでしたが

JR広島駅付近を歩いているところを一般人が通報をし、

事情徴収をしたあと指紋認証をしたところ平尾龍磨受刑者だと判明しました。

また、警察が島を中心に捜査していることはニュースでも分かっていたので、

本州まで逃げれたことで油断をしていたことも逮捕のきっかけとなったようですね。

ということで今回は、平尾龍磨受刑者の確保場所などについてまとめてみましたが、

完全に行方が分からなくなる前に逮捕することができて本当によかったです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あなたにオススメの記事