スポーツ

トルソワ(フィギュア)のピーク年齢を予想!身長が小さくて可愛いのは今だけ?

この度女子フィギュアスケートのロシア代表トルソワ選手が

史上初の4回転ジャンプを2回決めたことで話題になりました!

 

トルソワ選手は13歳というかなり若い年齢で身長もかなり小さいので、

多くの方から今後どうなっていくのか期待されている選手です。

 

けれどフィギュアスケートはいくら若くても

その後活躍するとは限らないスポーツなので

人によって活躍できるピーク年齢というものがあるんです。

 

なので今回はトルソワ選手のプロフィールについてはもちろん

選手としてのピーク年齢や選手寿命について考察してみました!

トルソワ選手の身長は?プロフィールまとめ

  • 名前:アレクサンドラ・ヴャチェスラヴォヴナ・トゥルソワ
  • 生年月日:2004年6月23日
  • 年齢:13歳
  • 身長:148cm
  • 出身:ロシア
  • 所属クラブ:サンボ70

トルソワ選手は平昌オリンピックには出場していませんでしたが、

2015年からロシアの大会に出場し、2016年に行われたボルコワ記念ジュニア大会では

見事1位に輝くなど素晴らしい経歴をもっています。

 

その後の大会でも2位や3位入賞をし、

今回話題になった世界ジュニア選手権で4回転ジャンプを二回決め、

トルソワ選手は世界ジュニア選手権で初の優勝をしました!

 

そんな現在活躍中のトルソワ選手ですが

身長が148cmと小柄でとても可愛いとも話題になっています。

 

ただ、大人と比べたら小さいというだけであって

13歳という年齢を考えるとそこまで小さくもないようですし、

これから身長が伸びていく可能性も十分ありますね!

 

トルソワ選手のピーク年齢は?

続いてトルソワ選手のピーク年齢についてですが、

一般的にフィギュアスケート選手のピークは15歳ぐらいと言われています。

 

女子スケート選手の体型が変わってくるのは17歳ごろと言われており、

毎日鍛えていても体が丸みを帯びてきたり、重量オーバーになってしまうそうです。

 

なので今までできていた演技やジャンプができなくなることも多いそうで、

日本の有名フィギュアスケーターの安藤美姫さんも17歳のころはかなり悩んだそう。

普通に考えると17歳というのは一番伸びしろがありそうな歳ですが、

スケート選手にとっては体型的にかなり厳しい年齢なんですね。

 

また、ロシアの選手でも17歳というのは変化のある年齢であるため

トルソワ選手のピーク年齢も15歳であると考えられます。

 

現在13歳なので、後2年ほどは成長を続けると思われますが、

16歳、17歳と成長し続けていくのは難しいのかもしれません。

 

なので4年後のオリンピックでは年齢がちょうど17歳ということもあって

トルソワ選手は一番苦しい時期にオリンピックに臨んでいくことになります。

 

ただ、あくまで一般的なフィギュアスケーターからの予測なので、

必ずしもトルソワ選手にも当てはまるとは限りませんが、

少なくとも今のような演技はできなくなっている可能性は高いです。

 

少し厳しい意見を書いてしまいましたが、

今はまだ13歳なので伸びしろはまだまだありますし

今後の大会でもどんどん活躍していくと思われます!

 

なのでトルソワ選手には年齢の変化に負けずに

これからも記録をどんどん更新してほしいですね!

 

ということで今回は、

史上初の4回転ジャンプを2回決めたトルソワ選手についてまとめてみました!

ABOUT ME
てんけん
てんけん
てんけんです。 バイクが好きでツーリングに出かけます。