音楽

ジェロが就職したIT企業はどこ?活動休止の真相や今後の音楽活動も

この度、2008年にデビューし、代表曲『海雪』で有名な、

黒人演歌歌手のジェロさんがIT企業に就職し、活動休止することになり話題になっています。

『海雪』がかなりヒットしていたためジェロさんのことを知っている方も多く、

今回の活動休止報道に驚き、どこのIT企業に就職したかも気になっている方が多いそう。

 

なので今回はジェロさんの就職したIT企業について調べ、

活動休止の真相や今後の音楽活動の可能性についてもまとめてみました。

 

ジェロのプロフィールまとめ

  • 名前:ジェロ
  • 本名:ジェローム・チャールズ・ホワイト・ジュニア
  • 生年月日:1981年9月4日
  • 年齢:36歳
  • 出身:アメリカ合衆国ペンシルベニア州ピッツバーグ
  • ジャンル:演歌
  • 事務所:ぐあんばーる

 

ジェロが就職したIT企業はどこ?

ジェロさんは音楽活動を続けながらも2016年から

アメリカのボストン大学大学院の通信制で情報科学セキュリティーを学び、

今年の春に大学院を修了、そのままIT企業に就職することになりました。

 

ただ、ジェロさんが就職したIT企業についていろいろと調べてみたのですが、

芸能人としての活動ではないため、公式からも発表はしておらず、

どこのIT企業に就職したかの情報については全く出てこない状況でした。

 

ただ、ジェロさんが就職したIT企業の所在地は東京にあるらしく、

2008年のデビュー前にもシステムエンジニアとして日本のIT企業で働いていたため

もしかすると以前働いていたIT企業に戻った可能性もあるようです。

 

このようにジェロさんは東京のIT企業で働いているため、

もしかすると都内の電車でばったり会えたりするかもしれませんね!

 

ジェロの活動休止の真相は?

続いてジェロさんの活動休止の真相についてですが、

やはりこれはジェロさんの楽曲の売れ行きがよくなかったことが、

活動休止の一番の理由だと言われています。

 

2008年にデビューした時はかなり売れていて、

当時はオリコン4位からスタートし、CDは30万枚売り上げて、

日本レコード大賞最優秀新人賞にも輝く素晴らしい経歴をもっています。

私もジェロさんを初めてみた時は衝撃が大きかったのを覚えていますし、

カラオケでもジェロさんの『海雪』は歌わせてもらった記憶があります。笑

 

懐かしくて久しぶりに『海雪』のPVを見てみましたが、

ヒップホップ感満載の格好と演歌のギャップがいいですね……。

 

『海雪』がヒットしたあとジェロさんは紅白歌合戦に二度出場しましたが、

その後はジェロさんに対する話題が徐々に消えていき、

新曲などの楽曲の売れ行きもあまりよくなかったそうです。

 

やはり一つの曲で大ブレイクすると、その後の人気を保つのが難しいらしく、

ジェロさんも人気が落ちていくことにかなり苦悩したのではないでしょうか。

 

そして2016年から演歌歌手として生きていくかどうかを見直し、

アメリカのボストン大学で情報セキュリティーを学び、

日本のIT企業に再就職する決意をしていたようです。

 

人気が落ちて売れ行きも悪くなってしまうと生活も苦しいですし、

もともとITスキルがあるならばかなり堅実な考え方だと思いますが、

濃いファンたちからは悲しみの声があがっているようですね。

 

ジェロの今後の音楽活動は?

ジェロさんは芸能活動自体はやめてしまうとのことですが、

IT企業で仕事をしながらもインターネットを通じて演歌の魅力を配信していくらしく、

もしかすると今後もジェロさんの歌声を聴くことができるかもしれません!

 

今の所どのように演歌の魅力を発信していくのかは決まっていませんが、

最近ではYoutubeなどの動画投稿も非常に簡単ですし、

ぜひジェロさんの生の歌声をまた聞かせてもらいたいですね!

 

ただ、仕事が始まると本業が忙しくなってしまうと思いますし、

長い目でジェロさんの新たな音楽活動を楽しみにしていたいですね。

ということで今回は、ジェロさんについてまとめてみました!

ABOUT ME
てんけん
てんけん
てんけんです。 バイクが好きでツーリングに出かけます。