あんステ横浜文化体育館のキャパは大丈夫?場所はどこ?不安の声続出

この度『あんステ』初のライブ公演である『あんステフェスティバル』ですが、

まさかの横アリではなく「横浜文化体育館」で行われることが決定し話題になっています!

横浜アリーナではなくまさかの横浜文化体育館というまさかの場所に

驚きの声が上がると共に「どこ!?キャパは!?」という声も多く上がっているようです。

なので今回は『あんステ』横浜文化体育館のキャパについて調べ、

場所やだけでなくネット上での声についてもまとめてみました!

あんステ横浜文化体育館って何?どこにあるの?

まず横浜文化体育館にというのは、神奈川県横浜市中区にある体育館のことで

一般的にはスポーツのイベントで活用されている体育館だそうですね!

横浜市民にはかなり馴染みのある体育館らしく、

バスケットボール部の人たちなどはよく訪れる機会があるんだとか。笑

なので横浜文化体育館を知っているファンからは、

「横浜文化体育館とか懐かしい。笑」「あそこでやるの!?」

といった声も上がっていました。笑

ただ、横浜文化体育館はスポーツだけでなく、

音楽のコンサートイベントもたまに行なっているようで、

有名な方だと「T.M.Revolution」や「ゆず」もライブを行なったことがあるそう!

なのであんステが初めてのコンサートではないことがわかりましたが、

気になるのはやはり【キャパ】ですよね……。

横浜文化体育館のキャパは大丈夫?

調べて見たところ横浜文化体育館のキャパは約5000人とのことですが、

横浜アリーナのキャパが17000人なので三分の一以下ですね……。

さらに神戸ワールド記念ホールのキャパは8000人なので、

横浜文化体育館のキャパはかなり厳しいんじゃないかと思います。

日程が「9/22(土)~24(月祝)」ということもあって、

やはり横浜アリーナを取ることが難しかったようですが、

せめてパシフィコ横浜とかのほうが嬉しかったですね……。

ただ、パシフィコ横浜のキャパも5000人なので

収容人数的には同じですが、なんというか気持ち的な問題といいますか。笑

【体育館】という響きが少し寂しい気がしてしまいます。笑

また、公式で紹介されているキャパは5000人と書いてありますが、

ステージの組み方によっては3〜4000人になるとも言われているので、

かなり厳しい状況になりそうなのが今から分かりますね……。

音響に関しては過去にアーティストが出演しているのでなんとかなると思いますが、

通路もあまり広くないようですし、どのようなライブになるのでしょうか。

ただ、ホームページを調べていたら

コンサートの場合には体育館の使い方が異なるようで、

もしかするとキャパが少し増えるとも言われています。

下記はホームページにあったライブの画像だそうです。

アリーナの4分の1くらいをステージサイドにして、

残りを全て観客席や通路にしているようですが、

これだとどれくらい収容できるのか気になるところですね……。

(もっと減ってしまったら最悪ですね。笑)

あんステ横浜文化体育館に対するネット上の声

ネット上でも横浜文化体育館に対する声が多く上がっています。

https://twitter.com/147gs/status/999562574986231811

https://twitter.com/ariel_Knights/status/999561541635661824

ということで今回は『あんステフェスティバル』が行われる

横浜文化体育館についてまとめてみました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あなたにオススメの記事