タレント

矢方美紀の乳がんは治る?現在のステージは?転移の可能性や生存率も

元SKE48の矢方美紀さんが乳がんであったことが判明し、

この度、左乳房全摘出とリンパ節切除を行ったということで話題になっています。

矢方美紀さんの乳がんの手術がは成功したとのことで、

すぐに復帰の予定が決まっているとのことですが、

転移の可能性や、本当に治ったのかどうか心配している方も多いそう。

 

なので今回は矢方美紀の乳がんが本当に治ったのかどうかについてはもちろん。

転移の可能性や、矢方美紀さんのガンのステージについてもまとめてみました。

矢方美紀の乳がんは治る?現在のステージは?

まず矢方美紀の乳がんは治ったかどうかについてですが、

「乳がんは早期発見できれば治る病気」と言われているので、

今回の手術により治った可能性はかなり高いと言えます!

 

乳がんには進行具合を表す5つのステージがあり、

矢方美紀さんのステージは2(正確にはⅡB)だと公表されています。

 

ステージⅡの段階で気付けた場合の生存率は90%程度あると言われており、

今回の手術も成功したとのことなので、ほとんどの確率で治ったといえるでしょう。

 

もしステージが3に移行してしまっていたら、

治る確率はもう少し低くなってしまっていたので、

矢方美紀さんは早期発見できて本当によかったです!

 

 

乳がんの転移や再発の可能性は?

ただ、完全に治ったとは言い切れないのは

乳がんには転移の可能性が残っているためです。

 

転移とはがん細胞がリンパ液血液と一緒に流れ、

別の臓器でがん細胞が成長してしまう状態のことですが、

乳がんにはステージが低くても転移や再発の可能性があります。

 

乳がんでは検査では気付けないほど小さな転移が起こることがあり、

手術で治ったように見えても、あとで再発の可能性があるとのこと。

 

以前、北海道のラジオパーソナリティである日高晤郎が、

精巣がんにより亡くなってしまったというニュースがありましたが、

日高晤郎さんは手術後の転移によりガンが再発してしまいました。

日高晤郎さんの死去理由は精巣ガン?病気の症状や手術内容は?闘病生活もこの度、北海道のSTVラジオでパーソナリティを務めていた、 日高晤郎さんがガン(悪性腫瘍)でお亡くなりになったとのニュースが入りま...

 

なので矢方美紀さんの乳がんも一見治ったように見えても、

実は小さな転移を起こしている可能性が残っており、

今の時点ではまだ油断ができない状況だと言えます。

 

ただ、乳がんは治療後3年以内に再発することがあるので、

少なくとも3年間は無理をせずに定期的な検診を受けていくと思われます。

 

転移や再発が起こるかどうかは医者でも予測ができないため、

今の時点では対策がなく、どうすることもできませんが、

矢方美紀さんの乳がんが再発しないことを祈るばかりですね……。

 

と言うことで今回は矢方美紀さんの乳がんについてまとめてみました。

ABOUT ME
てんけん
てんけん
てんけんです。 バイクが好きでツーリングに出かけます。