佐藤ナオキとオオキが紛らわしい?自宅の部屋はどんな?プロフィールまとめ

この度、人気の紀行番組『アナザースカイ』に出演し、

話題を呼んだデザイナー・建築家の佐藤オオキさんですが、

多くの方が佐藤オオキさんのことを

佐藤ナオキさんだと思っていた方も多いようで、

名前が紛らわしいとも話題になっています!笑

また、佐藤オオキさんの自宅の部屋が、

かなりオシャレだとも話題になっているので

今回はそんな佐藤オオキさんのプロフィールはもちろん、

自宅の部屋についてもまとめてみました!

佐藤(ナオキ)オオキさんのプロフィール

  • 名前:佐藤オオキ
  • 生年月日:1977年12月24日
  • 年齢:40歳
  • 出身地:カナダ トロント
  • 職業:デザイナー・建築家

佐藤ナオキさんはカナダのトロントで生まれ、

昔は何をしてもそれなりにできるけれど、

どれも中途半端になってしまう少年だったそう。

しかしそんな佐藤オオキさんを変えたのは

大学院の卒業旅行で訪れたイタリアのミラノで見たデザインの祭典

ミラノ・サローネでした。

そこでは、デザイナーが洋服を作ったり、

建築家がイスを作ったりしていて

かなり賑やかな行事らしいのですが、

そこで佐藤オオキさんは

デザインってこんなに自由で楽しいものなんだ

「自分も何かを伝えたい!」と気付き、

帰国後すぐに実家の庭にデザイン事務所を建てたそう。

(勢いがすごいですよね!)

そして1年後には、佐藤オオキさんが作った

不思議な家具が展示会で特別賞を受賞したんです!

この勢いでそのまま順調に!といきたかったんですが、

現実は思いの外厳しく、仕事の依頼はそれ以降なかなか来なかったそう。

佐藤オオキさんは当時を振り返り

「ダメな手応えばかりで、社会に必要とされていないなと感じましたね。」

とおっしゃっていました。

ですが1年後、佐藤オオキさんは「ミラノ・サローネ」ある作品を出品すると

多くのデザイナーを発掘したことでも有名な世界的デザイナーの

ジュリオ・カッペリーニ氏の目に止まったんです!

その後カッペリーニ氏に頼み込むことで

依頼を受けることができたのですが、いざアイデアを伝えると

「もっといいアイディアはないのか?」と言われてしまいました。

けれど佐藤オオキさんは、あきらめず

これから毎月ミラノに行って、カッペリーニ氏にアイディアを見せ続ける」と心に誓い、

その後は毎月10以上のアイデアをカッペリーニ氏の元へ持って行き、

苦労の末、半年後に一つの椅子の試作が決まったんです!

その椅子こそが、世界的な賞を受賞し大ヒットした「Ribbon」というもの

そしてこの時、佐藤オオキさんは気づいたそう。

アイディアやセンスよりも大事なもの。

それが、考え続ける情熱」だと。

これは素晴らしい考え方ですよね。

情熱や想いがないと何も意味がないし伝わらないというのは

デザイン以外のどの分野でも言える言葉だと私は思いました。

そしてそのことに気づいた佐藤オオキさんは

デザイナーとしてさらに成長をし、

現在もカッペリーニさんのメインデザイナーとして活躍をされています!

佐藤オオキの自宅と部屋はどんな?

続いて佐藤オオキさんの自宅と部屋についてですが、

佐藤オオキさんの部屋は、もちろん本人がデザインされています!

佐藤ナオキさんの自宅は

「苔の家」とも呼ばれているんですが

早速写真を見てみましょう!

たしかに壁に苔が生えているように見えます!笑

なんとも斬新なデザインでまさにデザイナーと感じさせてくれるような部屋ですね!

苔の家はめちゃめちゃオシャレですが、

リラックスはできるのでしょうか?笑

自分だったら周りの苔が少し気になってしまいそう。笑

また、よくよく見ると、

タンスやクローゼットなどの家具がほとんどないようで、

まさに一切の無駄を省き、デザインにこだわった自宅なんです!

これはさすがとしか言えませんね!

ということで今回は、『アナザースカイ』に出演し

デザインに対する考え方が素晴らしいと話題になった

佐藤オオキさんについてまとめてみました!

今後も情熱のこもった佐藤オオキさんの作品が

どんなものになるのかとても楽しみですね!

・よく読まれている記事

ネット上のいたるところで見かけるフリー素材ですが、 日本一インターネットで顔写真が使われていると言われている 大川竜弥の収入に対...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あなたにオススメの記事