ルシードCMのロボちゃんの元ネタは?浅野忠信との関係やロケ地の場所も

浅野忠信さんが出演している「ルシードのCM」が現在放映されていますが、

共演しているロボちゃんが一体何者なのか謎が多く話題になっています!

ルシードのCMに出ているロボちゃんは見たことがあるような気もするし、

昔ながらの商店街も出てきて、私もなんだか懐かしい気持ちになりました。笑

なので今回は浅野忠信さんが出演しているルシードのCMの

ロボちゃんの正体やロケ地の場所についてまとめてみました!

●今話題のCM

コスモ石油のCMはこれまでもたくさんの種類放映されてきましたが、 女優の桜井日奈子さんの父親(パパ)役として新たな俳優さんが出演し話題...
2018年4月から始まった妻夫木聡さん主演の「メリットの新CM」ですが、 女性が歌っているCMソング「いけいけわたし♪」という曲が話題...

浅野忠信出演のルシードCM

ということでまずは浅野忠信さんとロボちゃんが出演している

ルシードのCMをもういちど見てみましょう!

舞台は懐かしい雰囲気を感じさせる商店街で

浅野忠信さんとロボちゃんが偶然出会うシーンから始まりますが、

ハグをしたら浅野忠信さんが臭くてロボちゃんが倒れてしまうという

なんともシュールなCMになっています。笑

マンダムルシードは40代の男性をターゲットにしているので、

CMの内容も40代男性たちに共感してもらえるように

ロケ地やロボちゃんの雰囲気など工夫が凝らされていますね!

ルシードCMのロボちゃんは何者?

次にルシードのCMで一番気になるであろうロボちゃんですが、

なんと今回のCMのために作られたオリジナルのキャラクターだそうです!

名前はCM中に出てくる「ロボちゃん」というもので、

40代の男性に共感してもらえたりCMを見た人に楽しんでもらえるように

デザインは勿論、実際の着ぐるみの素材や声までこだわりぬいて製作したそうです!

実際のCMでは目の種類も何パターンも用意していたり、

声もなんだか聞いたことあるような声優さんのようで、

このCMに対する熱い思いが伝わってきますね!

ルシードCMのロボちゃんの元ネタは?

ルシードのオリジナルキャラクターであるロボちゃんですが、

ロボちゃんを作るきっかけとなった元ネタが存在しているらしいです。

実際に元ネタと噂されているのは1974年から放映されていた、

『がんばれ!! ロボコン』というコメディロボット作品とのことでした!

実際に写真を見てみると名前や手足の感じもなんだか似ていますし、

ロボちゃん作成の参考にした可能性はかなり高いのではないでしょうか?

ただ、このコメディロボットシリーズはいくつかあり、

調べていくとロボットはっちゃんというキャラもとても似ていました。笑

どちらのロボットもロボちゃんにかなり似ていますし、

個人的にはロボットシリーズが元ネタになっているのは間違いないと思います!

浅野忠信との関係やロケ地の場所は?

浅野忠信さんが今回のルシードのCMに起用されたのは、

やはり40代で「ロボコン」などを見ていたドンピシャの世代だからだそうですね!

CM中では浅野忠信さんとロボちゃんは幼い頃の友達の設定で、

40代になって久しぶりに再会するというお話になっていますが、

浅野忠信さん本人もこのCMの撮影はかなり楽しんでいたようです!

またロケ地の場所はセットで作られたものではなく、

群馬県前橋市にある弁天通商店街というところだそうです!

今でも昔ながらの雰囲気が残っている商店街なので、

ルシードのCMにぴったりの商店街だったようですね!

ということで今回はルシードのCMに出ているロボちゃんの元ネタや

実際に撮影が行われたロケ地などについてまとめてみました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あなたにオススメの記事