大家仁志(青年座)は結婚して妻がいる?経歴は?プロフィールまとめ

この度代表作『天球儀』で有名な青年座の大家仁志さんが

大腸ガンで亡くなったとのニュースで話題になりました。

大家仁志さんは舞台の世界でとても有名ですが、

水谷豊さんが主演を演じる人気ドラマ『相棒』に出演したり

声優やナレーターとしても活躍をされていたので、

多くの方が大家仁志さんのことを知っているのではないでしょうか。

そんな大家仁志さんですが、生前に結婚して妻がいたのかどうかや、

これまでの経歴など詳しいプロフィールはあまり知られていません。

なので今回は大家仁志さんが結婚しているのかどうかや

詳しい経歴についてプロフィールをまとめてみました。

大家仁志さんの経歴は?代表作は?

  • 名前:大家仁志
  • 生年月日:1964年3月20日
  • 年齢:53歳
  • 出身:長野県
  • 身長:172cm
  • 血液型:A型

大家仁志さんはもともと学習院大学文学部ドイツ文学科に進学したのですが、

舞台で活躍することを夢見て中退、「青年座研究所」に入所し、

その数年後の1990年4月に「劇団青年座」に入団をしました。

劇団青年座に入団してから大家仁志さんは人気が上昇し、

舞台だけでなくテレビドラマや映画でも活躍するようになります。

有名な作品で言えば

2005年に放映された『ウルトラマンマックス』

2010年に放映された大河ドラマ『龍馬伝』にも出演しており、

大家仁志さんは多くの作品で活躍をしていました。

大家仁志さんは演劇『ヘンリー五世』にも出演予定でしたが、

その姿をみることはもう叶わなくなってしまいました。

ファンからも悲しみの声が多く上がっており、

まだ53歳とお若かったのに非常に残念ですね…..。

大家仁志さんは結婚して妻がいる?

そんな大家仁志さんですが、

生前は結婚されていたのでしょうか?

しかし大家仁志さんの家族について

調べていくと何も情報が出てきませんでした。

プライベートは隠しているのかとも思いましたが、

今回のお葬式の喪主が大家仁志さんの姉であるとのことから

大家仁志さんは独身であったと考えられます。

大家仁志さんは舞台に熱中していたり、

多くのドラマだけでなく声優も務めていたので、

恋愛をする暇もなかったのかもしれませんね。

大家仁志さんの死因は?

最後に大家仁志さんの死因ですが、

これは大腸ガンが悪化したことが死因だと言われています。

大腸ガンは「治りやすいが見つかりにくい」病気なので

おそらく大家仁志さんは大腸ガンの早期発見ができず、

入院したころには症状がすでに悪化しすぎていたのかもしれません。

入院しているとの情報もなかったので、

大腸ガンが進行し、末期の症状が出てから

気づいたものだと思われます。

「もし早期発見ができていれば。」なんてことも思いますが、

今さら何を言ってもかわらないですもんね……。

ということで今回は、

舞台『天球儀』や人気ドラマ『相棒』に出演していた

大家仁志さんについてまとめてみましたが、

亡くなってしまったのは非常に残念です。

ですが、大家仁志さんが残した作品たちは

今後も多くの人の手に渡り、みんなに感動を届けてくれると思います。

実際の舞台を見ることはもう叶いませんが、

ぜひあなたも大家仁志さんの作品を手にとって見てみてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あなたにオススメの記事