タレント

おっさんずラブの原作は何?あらすじは?キャスト変更がアツすぎる件

4月21日土曜日から始まる新ドラマ「おっさんずラブ」ですが、

放映前からかなりの注目を浴び、話題になっています!

最近ではドラマ『隣の家族は青く見える』でも同性愛カップルがいて、

『わたさく』と呼ばれ大人気だった眞島秀和さんもおっさんずラブに出演予定のため、

ドラマ好きからはかなりの期待が高まっているそう!

わたさくカップルこと北村匠海と眞島秀和の副音声がラブラブすぎる件妊活や同性愛などの社会的テーマを取り入れたドラマ『隣の家族は青く見える』で、 男同士のカップルを演じ話題になった北村匠海さんと眞島...

 

なので今回はそんなおっさんずラブの原作があるかどうかについてはもちろん。

あらすじについてや『おっさんずラブ』のキャスト変更についてもまとめてみました!

 

おっさんずラブの原作は何?

まず『おっさんずラブ』は2016年テレビ朝日による放送で

年末特番ドラマとして初めて放映がされました!

 

当時『おっさんずラブ』はかなりの話題を呼び、

続編を呼ぶ声が相当あったようで連続ドラマ化が決定したようです。

 

ただ、おっさんずラブの元になったのは2016年の放送のみのようで、

残念ながら原作は存在しておらず、完全なオリジナルストーリーだそうです!

 

そんな『おっさんずラブ』ストーリーを手がけるのは、

『きみが心に棲みついた』(2018年)というドラマの脚本を務めた徳尾浩司さんです!

 

徳尾浩司さんはその他にも『あいの結婚相談所』(2017年)を手がけており、

今回放映される『おっさんずラブ』のストーリーにも期待が高まりますね。

 

おっさんずラブのあらすじは?

おっさんずラブは田中圭さん演じる春田創一(33歳モテないダメ男)が

ある日会社の尊敬する上司である黒澤武蔵に告白をされてしまうところから始まります!

そして、そのことを同居していた後輩の牧凌太に話すと、

牧凌太までゲイであることが発覚し「未曽有のモテ期」を迎えることに!

 

突如始まったおっさん同士の三角関係から繰り広げられる壮絶ラブストーリー!

というのが『おっさんずラブ』の簡単なあらすじですが、

三人の結末は一体どうなってしまうのでしょうか……。

 

2016年に放映された時とは内容が異なってくるようですし、

どんなドラマになっていくか非常に楽しみですね!!

 

おっさんずラブのキャスト変更がアツすぎる件

そんな『おっさんずラブ』ですが、2016年に放映された時には

ドSなライバル役の長谷川(本作では牧凌太)を落合モトキさんが演じていましたが、

今作ではキャストが変更され、林遣都さんが演じることになりました!

2016年から『おっさんずラブ』を見ていたファンの一部からは、

キャスト変更に「ショックが大きすぎる……」とコメントしている方もいますが、

個人的には林遣都さん演じる牧凌太役はかなりアツいんじゃないかと!

 

落合モトキさんと同じくドS役がハマりですし、

林遣都さんと田中圭さんのキスシーンを今から期待している人も多いとか!

 

キャスト変更によりドラマが以前と変わることは間違いないですし、

どこまで役がハマるのか今からとても楽しみですね!

 

ということで今回は『おっさんずラブ』についてまとめてみました!

ABOUT ME
てんけん
てんけん
てんけんです。 バイクが好きでツーリングに出かけます。