ヤマハ

ヤマハNIKENのスペックや価格は?日本発売日はいつ?乗り味も予想

ヤマハが発売予定の大型三輪バイク「NIKEN」ですが、

2018年にいよいよ発売されるとのことで話題になっています。

ヤマハNIKENはフロント二輪技術の「LMW」を搭載した初の大型バイクで、

発売を待ち通しにする方やスペックや乗り味が気になっている方も多いそう。

 

なので今回はヤマハNIKENのスペックや価格についてはもちろん。

NIKENの日本発売日についてもまとめ、実際の乗り味も予想してみました!

 

ヤマハNIKENのスペックは?

 

全長×全幅×全高 2150mm×885mm×1250mm
ホイールベース 1510mm
シート高 820mm
車輌重量 263kg
エンジンの種類 DOHC水冷並列3気筒エンジン
排気量 847cc
最高出力 115PS
最大トルク 87.5Nm/8500rpm
燃料タンク容量 18L
フレーム ダイヤモンドフレーム

まずはヤマハNIKENのスペックについてですが、

NIKENのエンジンはヤマハお得意の3気筒エンジンを搭載しており、

MT-09・トレーサー・XSR900の3車種と共通のエンジンですね!

MT-09SP試乗インプレ!スペックの違いは?価格差に価値はある?この度ヤマハの大人気モデル「MT-09」の上位モデルである、 「MT-09SP」がついに日本でも販売されました! M...
XSR900はレトロなのに過激でスポーティ?レビューまとめ!こんにちは! 今回はヤマハで大ヒットしたネオレトロバイク 「XSR900」についてレビューをしていきます! XSR900の...

 

ヤマハの3気筒エンジンは初めこそ性格が尖りすぎていたものの、

最近ではエンジンが熟成され非常に乗りやすいエンジン特性になっているため、

NIKENもかなり乗りやすい出力特性になっているのではないかと思います。

 

そして何と言っても一番の特徴はヤマハの「トリシティ」と同じ、

フロント二輪の大型リーニング・マルチ・ホイール(LMW)ですよね!

 

トリシティの時はそれほどでもありませんでしたが、

ヤマハNIKENはフロント二輪の迫力が半端じゃないです。

この迫力ある見た目には賛否両論あると思いますが、

MTシリーズが好きな私的にはめちゃめちゃかっこいいと思っています!笑

 

このバイクに乗って人々の注目を集めたいというよりは、

この最新のメカメカしい感じがなんともたまらないといいますか、

トランスフォーマーのような見た目にロマンを感じてしまいますね。笑

 

フロントサスペンションは4本の倒立フォークで、

タイヤはNIKENのために専用開発されたものだそうです。

 

また、タンクはアルミでガソリンは18リットル入りますので、

MT-09トレーサーと同じタンク容量になりますね。

 

燃費は他のシリーズが大体15〜20前後なので

NIKENの航続距離は350kmぐらいになると思います。

(350km走れれば給油の心配はありませんね!)

 

また、NIKENは電子制御などの機能もかなり充実していて、

三段階の走行モード・トラクションコントロール・スリッパークラッチ

クイックシフター・クルーズコントロールシステムなどなど、

今つけられる装備を全てつけたような豪華装備となっています!

クルーズコントロールまでついているので、

NIKENに乗ったら長距離ツーリングも楽しそうですね!

 

ヤマハNIKENの値段はいくら?

そんな豪華装備を搭載したヤマハのNIKENですが、

大体ノーマルのMT-10よりは少し高いくらいになるそうです。

 

ノーマルのMT-10の値段が税抜155万円なので

NIKENは大体税抜160万くらいになると言われています。

税込にすると170万から180万の間くらいの価格になるため、

思っていたよりもリーズナブルな値段になっていますね!

 

これだけの装備が搭載されていれば200万くらいいきそうですが、

この値段なら候補にする方も増えるのではないかと思います。

 

ただ、まだ確定の情報ではないのでもっと高くなる可能性はありますし、

NIKENの日本価格に関する続報を待ちたいところですね。

 

ヤマハNIKENの日本発売日は?予約はいつから?

続いてNIKENの気になる発売日についてですが、

日本で2018年の秋頃に発売されると言われています!

 

オーストラリアではNIKENの発売が10月頃と言われているので、

日本での発売日も大体10月頃になりそうですね!

ヨーロッパではNIKENの予約が5月17日から開始されるようですが、

日本での予約は現時点では発表がされていません。

 

ただ、ヨーロッパで予約が始まることからも

日本での予約も近いうちに開始しそうですね。

 

また、NIKENはそもそもの生産数がかなり少ないらしいので、

気になっている方は早めの予約をした方がよいとのことです。

 

ヤマハNIKENの乗り味を予想!

では、最後に管理人によるNIKENの乗り味の予想ですが、

ヤマハの3気筒シリーズファンである私の偏った意見からすると、

NIKENは120パーセント楽しいバイクだと思います!笑

 

取り回しに関しては260kg近くあるので大変そうに思えますが、

一度の発進してしまえば重さを感じさせないほどのパワーのあるエンジンですし、

フロント二輪の安定感からガンガン走りたくなってしまいそうです。笑

 

フロント2輪で一番楽しいのはコーナーだと思いますし、

NIKENに乗ったら峠道をひたすら走りたくなってしまいますね。

もともとMT-09やXSR900などはタイヤの接地感がかなり強いですが、

NIKENで感じるタイヤの接地感はそれの比じゃないと思われますし、

タイヤの空転を防ぐトラクションコントロールもついているので、

アクセルを捻ることの恐れずにグイグイと走れそうです。

 

ただ、街乗りに関しては取り回しの重さからも、

若干の扱いにくさは感じてしまいそうな気がします。

 

車体も他のバイクと比べてかなり大きいですし、

近くのコンビニに行ったりするのに乗るようなバイクではなさそうです。

 

なのでサスペンションに設定に関しては、

街乗りよりもスポーツよりにセッティングされ、

少し固めの乗り味になっているのではないかと思います。

 

もし自分がNIKENを手にしたら、クルーズ機能を使って高速道路を走り、

絶景のある峠道をガンガン走りに行きたくなってしまうようなバイクですね。

 

ということで今回はヤマハが秋に発売する「NIKEN」についてまとめてみましたが、

NIKENが発売され、試乗する機会があったら是非乗ってみたいものですね!

ABOUT ME
てんけん
てんけん
てんけんです。 バイクが好きでツーリングに出かけます。