MT-10SP試乗インプレ!頂点に相応しいその乗り味とは

前回、前々回とMTシリーズについて紹介してきましたが、

今回はMTシリーズの頂点であるMT-10SPについてまとめてみました。

MTシリーズの記事はこちら

この度ヤマハの大人気モデル「MT-09」の上位モデルである、 「MT-09SP」がついに日本でも販売されました! MT-...
ヤマハの人気モデルのMT-07とMT-09ですが、 最近ではモデルチェンジがあったり、上位モデルが出たりと話題になりましたね! ...

では始めます。

MT-10SPの特徴・スペック

MT-10SPの特徴としては、なんといっても

YZF-R1と同様の(改良した)エンジンを載せた車体に、

オーリンズ製の前後電子サスペンション

そしてクイックシフタートラクションコントロールクルーズコントロール

フルデジタルカラー液晶ディスプレイなど

これでもか!と詰め込んだ超豪華な装備でしょう。

そして、まるでトランスフォーマーのような顔つきや、

リヤタイヤは190/55ZR17M/Cと大迫力のサイズ感

まさに所有感をこれでもかと満たしてくれるようなバイクです。

これだけでも欲しくなってしまいそうですが、

実際に乗ってみるとこれまたすごい。

クラッチを繋いだ瞬間から感じる猛烈なトルク感

4気筒ですが、クロスプレーン型ということもあって

まるで2気筒のようなドコドコ感や蹴りだしの強さを感じ、

おお!これは楽しいぞ?と思わずにやけました。(笑)

そしてアクセルを開けていくにつれ、

獰猛なエンジンのがうなりをあげるとともに、MTらしい驚異的な加速をし、

これがまたとても気持ちよく、アドレナリンがドバドバ出てくるのが良くわかりました。

しかもただ速いだけでなく、これまた乗りやすい。

オーリンズの電子サスペンションの影響もあって、タイヤの接地感がとにかく強く、

地面をググググっと押し出しながら走っていく感覚は非常に気持ち良いのと同時に

ライダーに絶大な安心感を与えてくれるものでした。

MT-10SPはまさに頂点に相応しい

こうした豪華装備の数々や、

低速からの強いトルク感、アクセルを開ければとてつもない加速感

けれど決して怖さを感じさせない車体の剛性さや安定感

またクルーズコントロールのおかげで、長距離ツーリングもなんなくこなせるなど

MT-10SPは、ライダーがどんなライディングを求めても

それに答えることができる器量があり、

まさにキングオブMTは伊達じゃないなと感じさせてくれました。

もし自分がMT-10SPに乗るのなら、

スクリーンやパニアケースをつけ、いろんなとこに旅をしてみたいです。

下道はドコドコとのんびり走り、高速は快適に

ワインディングがあればガンガン走ったりと、

MT-10SPに試乗しながらいろんなことを妄想してました。(笑)

あなたも是非、MT-10SPに試乗し、

王者の風格というものを味わってみてくださいね!(笑)

それではまた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あなたにオススメの記事