ヤマハMT-07が大型初心者にもおすすめできるその訳とは

大型初心者にも最適なバイクと言われているMT-07ですが、

実際のところどうなのか気になっている方も多いそう!

なので今回はヤマハで大人気のモデルMT-07についてまとめてみました!

MT-07のスペックや特徴

MT-07の大きな特徴は、なんといっても車格と車重です。

車体が中型と見間違えるほどコンパクトに収まっており、

車重も180kg程度と大型にしては非常に軽いです。

そのおかげで走り始めた瞬間から感じるひらひら感

細かい路地裏に入ってもなんなく走ることができ、

ワインディングもとても楽しく走ることができます。

また、クロスプレーンコンセプトに基づいて作られた、

2気筒エンジンは心地よいドコドコ感とともに

地面を蹴り出す力強いトルクを提供してくれます。

最高出力は73馬力と大型バイクのなかでは

抑え気味なスペックとなっていますが、

これが一般道などのストリートでは非常に気持ちいいです。

エンジンの鼓動感を感じながら、颯爽と街中を駆け抜ける。

決して速すぎないこの特性が、まさにツーリングの楽しさを惹き立ててくれます。

(もちろん大型なのでそれなりに速いですが)

MT-07は大型初心者におすすめ

MT-07はこのようにコンパクトな車格と中型バイク並みの軽さ

そして決して速すぎないエンジン、心地よいドコドコ感など

中型から大型へとステップアップするにはまさに最適なバイクと言えます。

乗り換えても軽さなどから違和感を感じないですし、

それでいて中型よりパワフルな走りを見せてくれるのですから、

大型は速くて怖そう…。という方や、

女性ライダーにもおすすめしやすいバイクとなっています。

取り回しもしやすいので、乗りたいときに気軽にバイクに出せますし、

見た目もかっこいいのでビシッとジャケットでキメて乗るのもいいですね。

大型バイクにありがちな、

「重いし出すのがめんどうだから乗る頻度が減ってしまった…。」

などということもないですし、

短距離でも、長距離でも乗りたくなるような特性をもっているので

むしろバイクに乗る回数が増えてしまうかもしれません(笑)

ただ、ステップアップにちょうど良いからと言って、

ベテランライダーにも楽しめないとかそういうわけではなく、

このバイクの性能を最大限生かした走りを求める楽しさもありますし、

エントリーユーザーにも、ベテランに愛されるような

そんな懐の深さをこのMT-07は持っています。

まとめ

MT-07は私も欲しくなりましたし、もし乗るのならマフラーを変えて

よりドコドコ感を味わうのもいいなぁなんて妄想してます(笑)

MT-07は非常に乗りやすく、そして楽しいバイクですので、

気になる方は是非試乗をして実際に体感してみてくださいね!

関連記事

ヤマハの人気モデルのMT-07とMT-09ですが、 最近ではモデルチェンジがあったり、上位モデルが出たりと話題になりましたね! ...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あなたにオススメの記事