バイク

CB250R(新型)のスペックは?CB125Rとの比較インプレまとめ

この度ホンダから発売された新型「CB250R」ですが、

現在流行りのネオクラシックスタイルの中排気量ということで

発売を待ち通しにしていた方も多いのではないかと思います。

けれど、CB250Rを気になってはいるものの、

スペック・質感・乗り味については気になっている方も多く、

また、CB125Rという小排気量モデルも同時に発売されたため

どちらのモデルを選ぶべきか悩んでいる人も多いとのこと。

 

・関連記事

CB125R(新型)試乗インプレまとめ!スペックや質感は高い?この度ホンダからついに発売された「新型CB125R」ですが CB125Rの新型は今流行りのネオクラシックであったり、 街乗り...

 

なので今回は新型CB250Rのスペックについてはもちろん

実際のインプレッションやCB125Rとの比較もしてみました!

 

CB250R(新型)のスペックまとめ

全長×全幅×全高 2020mm×805mm×1050mm
ホイールベース 1352mm
車輌重量 142kg
シート高 800mm
エンジンの種類 DOHC水冷単気筒エンジン
最高出力 27PS
最大トルク 2.3kgf
燃料タンク容量 10L

まずCB250Rのエンジンは2017年のEICMAで公開された

CB300Rのエンジンを250ccへと改良したものになっており、

最高出力としては27PSと少し控え目なスペックとなっています。

(ホンダのCBR250RRは38PS)

 

けれどCB125Rと同様に単気筒ならではの力強いトルク感や、

低中速での扱いやすさにはかなりの定評がありますし、

数値上からでは見えないスペックの高さも伺えます。

 

実際に足回りに関してはかなり豪華で、

ハイスペックなフロント倒立サスペンションを搭載していたり、

ブレーキ周りにはラジアルマウントキャリパーを採用するなど

ただのクラシックモデルではないことがよくわかりますね!

 

また、メーターもフルデジタルカラーであったり、

灯火類はすべてLEDであったりと細かい部分も徹底して作られています。

タイヤサイズも17インチのラジアルタイヤを装着しているため、

好みの走りに合わせたタイヤを選ぶこともできそうです!

 

足つきに関してはシート高が800mmと250ccにしてはやや高めとなっていますが、

車重が142kgしかないので足つきで困ることはなさそうですし、

日常生活での取り回しに苦労することもないと思われます。

 

次に質感ですが、これはCB125Rと同様かなり高いと言えます!

各パーツひとつひとつの質感がかなり高く、眺めただけでうっとりしてきますし、

タンク周りからテールまで無駄のないスタイリッシュさはかなり魅力的です。

CB125Rの時にもお話しましたが、

この排気量モデルにしては豪華すぎるほどの質感の高さがあり、

所有感がかなり満たされるバイクなのではないかと思います。

 

CB250R(新型)試乗インプレまとめ

では、続いて新型CB250Rの試乗インプレについてですが、

発売されたばかりで私もまだ試乗する機会が得られていない状況です。

 

なので詳しいインプレッションはまだできないのですが、

CB250Rの現在わかっているスペックから乗り味を想像していきたいと思います。笑

(CB125R同様に試乗が出来次第記事を更新していこうと思います!)

 

まずCB250Rは中低速の扱いやすいエンジンを搭載しているため、

街乗りをゆったり走るのが非常に楽しいバイクだと思われます!

 

けれどのんびり走るだけでなく、豪華な足回りもあるので、

街中を抜けて峠道をスポーティに走るのもかなり楽しそうです。

また、CB125Rと異なり高速道路も走ることができるので、

ロングツーリングにも対応ができるかなり万能なバイクですね!

 

ただ、高速性能として、カウルがないので風の抵抗を受けますし

単気筒特有のビリビリとした振動もあると思われますので、

「快適ではないけどそこそこ走れる」といった感じです。

 

CB250Rは見た目が何よりもかっこいいので、

個人的には風除けなどのスクリーンはつけずに

自分が乗るなら高速はノンカウルで頑張ると思います。笑

 

続いてCB125Rとの比較についてですが、これは完全に用途次第だと言えます。

CB125RもCB250Rも質感はどちらも同じくらい高く、

車体もほぼ共通なので、違いはエンジンスペックぐらいだと感じました。

高速道路に乗れるか乗れないかの違いですね。

 

なので、近所の買い物やショートツーリングのみで活用したい場合や

メインの大型バイクのサブとしてほしい場合には「CB125R」を選び、

 

ショートツーリングだけでなく、ロングツーリングも考えていて、

これ一台で全国どこでもいきたい!というのであれば「CB250R」が良いと思います!

(CB125Rは保険が安いというメリットもありますが。笑)

 

もし大型バイクも候補にあるのであればCB1000Rを候補にしてもよいかもしれませんね!

CB1000R(2018)のスペックや足つきはどう?インプレまとめ4月2日に発売されることが決定しているホンダの新世代CBシリーズ「CB1000R」ですが、 新世代のネオクラシックモデルということ...

 

ということで今回は、新型のCB250Rについてまとめてみましたが、

実物は写真で見るよりもめちゃめちゃカッコいいので、

あなたも実際にCB250Rを見にいってみてくださいね!

 

あなたにオススメの記事

ノンアルコールライダーの身長や年齢は?職業は何?素顔や年収も予想最近youtubeで流行っているバイクの車載動画「モトブログ」ですが、 その中でもノンアルコールライダーさんは人気を集めたくさんの...
ABOUT ME
てんけん
てんけん
てんけんです。 バイクが好きでツーリングに出かけます。