CB1000R(2018)のスペックや足つきはどう?インプレまとめ

4月2日に発売されることが決定しているホンダの新世代CBシリーズ「CB1000R」ですが、

新世代のネオクラシックモデルということもあって注目が集まっています!

最近ではヤマハの「XSR900」やカワサキの「Z900RS」など

各社の個性が出たネオクラシックモデルが出ているため、

ホンダの新型「CB1000R」が他車と比べてどんなスペックなのか

足つきなどの実用性については気になっている方も多いそう。

なので今回はCB1000Rのスペックや足つきについてはもちろん

XSR900やZ900RSなどライバル車との比較もしてみました!

CB1000R(2018)のスペックは?

全長×全幅×全高 2120mm×789mm×1090mm
ホイールベース 1455mm
車輌重量 212kg
シート高 830mm
エンジンの種類 DOHC水冷並列4気筒エンジン
排気量 998cc
最高出力 145PS
燃料タンク容量 16.2L

CB1000RのエンジンはCBR1000Rのエンジンを改良したもので、

最高出力が20PS程上昇するなどかなりパワフルなエンジンです。

実際に乗り味としても中低速から力強く、トルク感も得られるということで

大型バイクの中でも非常に乗りやすいエンジン特性になっています。

さらに標準装備でスリッパークラッチトラクションコントロールだけでなく

クイックシフター(アップダウン対応)が初めから搭載されていたり、

さらにグリップヒーターやETCも搭載されており、かなり豪華な装備となっています!

そして何より素晴らしいのが新型CB1000Rの見た目です!

XSR900やZ900RSとも違うスタイリッシュな外観で、

各パーツの質感もかなり高く、見ていると思わずうっとりしてしまいます。笑

灯火類もすべてLEDとなっていたり、デザインの近未来感からも

ライバル車に比べてよりいっそう「ネオ」感が出ていますよね。

中には「もっと昔風のデザインがよかった」という意見や、

「クラシックさが足りないし、マッチョ過ぎる」との声もありましたが、

ホンダはクラシカルな外観の「CB1100」やホンダの王道バイク「CB1300」や

スポーツタイプの「CBR1000RR」やアドベンチャータイプの「アフリカツイン」など

全タイプを網羅しているため、新型CB1000Rのデザインはかなりありだと個人的に思います。

CB1000R(2018)の足つきはどう?

続いて新型CB1000Rの足つきについてですが、

シート高が830mmということもあって若干きつそうに感じます。

ただ、車重が212kgとリッターバイクにしては軽い方なので、

思っている以上に取り回しには苦労しないと思われます。

また、写真を見る感じからシートの端はかなり絞られているので、

830mmでも足をまっすぐ降ろせるので、体感的には少しましに感じそうです。

ライバル車のXSR900のシート高がCB1000Rと同じ830mmなんですが、

XSR900はシートの端が絞られておらず、サスペンションも硬いので、

XSR900に比べると足つきは余裕があると思われますね。

CB1000R(2018)比較インプレまとめ

では、最後にライバル車との比較インプレについてですが、

XSR900が刺激的なバイクZ900RSが王道ネイキッドとすれば、

新型CB1000Rは刺激と王道的な乗り味のハイブリッドだと言えます。

スリッパークラッチ、トラコン、アップダウン対応のクイックシフターなど

最新装備を搭載しながらも最高出力145psという圧倒的なパワーを持ち、

けれど低中速のトルクもあり、街中でも走りやすい性能を併せ持つため

まさにXSR900とZ900RSのいいとこ取りをしたような性能を持っています。

XSR900の記事はこちら

こんにちは! 今回はヤマハで大ヒットしたネオレトロバイク 「XSR900」についてレビューをしていきます! XSR900の特徴...

また、デザインもXSR900とZ900RSよりもさらに近未来的なデザインをしているため、

ホンダがライバル車を圧倒しようという気持ちがひしひしと伝わって来ますね!

ただ、全てを兼ね備えたから良いバイクであるかと言えばそうではなく、

優等生すぎて逆に個性を失ってしまうという可能性もありますし、

一概にライバル車に比べて「最も優れている」とまでは言えないと感じます。

ということで今回は新型CB1000Rについてまとめてみましたが、

実際の試乗は4月2日からできるようなので、気になる方はぜひ試乗をしてみてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あなたにオススメの記事