アニメ漫画

梅原裕一郎休業の急性散在性脳脊髄炎は治る?後遺症は?復帰の時期も

この度声優の梅原裕一郎さんが急性散在性脳脊髄炎を発症し、

現在入院中でリハビリをしていると話題になっています。

けれど梅原裕一郎さんの発症した急性散在性脳脊髄炎が

どんな病気で、治る病気なのかについては気になっている方も多いそう。

 

なので今回は梅原裕一郎さんが発症した急性散在性脳脊髄炎についてまとめ、

急性散在性脳脊髄炎の治る可能性や復帰の時期についても予想してみました。

 

梅原裕一郎の急性散在性脳脊髄炎(ADEM)ってどんな病気?

梅原裕一郎さんが発症した急性散在性脳脊髄炎という病気は、

主にワクチンなどの予防接種をした後にかかりやすい病気と言われ、

発熱、頭痛、悪心、嘔吐など様々な症状が出てしまうようです。

 

また、ひどい場合には重い神経症状が起きてしまう場合があり、

全身痙攣や意識障害、半身不随や言語障害や盲目になってしまったり、

症状が重くなると最悪の場合死亡する可能性もあるとのことです。

 

梅原裕一郎さんの急性散在性脳脊髄炎の症状は今の所わかっていませんが、

入院して治療をしていたり、リハビリに専念していることからも

重い神経障害が出てしまっていた可能性も否定できません。

 

急性散在性脳脊髄炎がいつから発症してしまったのかや、

梅原裕一郎さんは何が原因で発症したかについてはわかっていませんが、

詳しい情報については事務所の続報を待ちたいところですね……。

 

急性散在性脳脊髄炎(ADEM)は治る病気?復帰の時期は?

先ほど最悪の場合死亡する可能性があるとも書きましたが、

基本的には後遺症なく完治することがほとんどだそう!

 

しかし音や光による刺激を避け、絶対安静をする必要があったり、

全身の状態を改善するための集中治療が必要であったりと、

治療にはある程度の時間がかかってしまうようです。

 

しかし、回復期に入るとビタミンが豊富な食事をとって、

運動障害を回復するためのリハビリテーションをしていくため、

梅原裕一郎さんはすでに回復期に入っている可能性もあります!

 

もしそうであれば、症状はすでにほぼ回復しており、

あとはリハビリをこなして体を元どおりにしていくだけなので、

復帰の時期もそう遠くないかもしれませんね!

 

リハビリができているのであれば後遺症も残っていないと思われますし、

梅原裕一郎さんの体調が早く良くなるのを祈るばかりですね。

 

というこで今回は梅原裕一郎さんが発症してしまった

急性散在性脳脊髄炎の症状や復帰の時期についてもまとめてみましたが、

梅原裕一郎さんの次の報告を共に待ちましょう。

ABOUT ME
てんけん
てんけん
てんけんです。 バイクが好きでツーリングに出かけます。