新田万紀子の年齢や代表作は?夫(旦那)や子供はいる?プロフィールまとめ

クラシック音楽をテーマにした人気アニメ『のだめカンタービレ』や、

スパイ・アクション映画『007 私を愛したスパイ』

声優を務めた新田万紀子さんが2018年2月8日に

大動脈乖離で死去したことが所属事務所のコメントで明らかになりました。

新田万紀子さんは『のだめカンタービレ』や

『007 私を愛したスパイ』以外にも多くの人気作品に声を当ててきたので

たくさんの方が新田万紀子さんの声を聞いたことがあるのではないかと思います。

けれど、『のだめカンタービレ』や

『007 私を愛したスパイ』以外の具体的な代表作や、

結婚して夫(旦那)や子供がいるのかなどの

詳しいプロフィールについてはあまり知られていません。

なので今回は新田万紀子さんの年齢、代表作はもちろん

夫(旦那)や子供がいるのかなどのプロフィールについてもまとめてみました。

新田万紀子さんの年齢や代表作は?プロフィールまとめ

  • 本名:新田万紀子
  • 生年月日:5月15日生まれ(何年生まれか記載なし)
  • 年齢:65歳前後
  • 身長:163cm
  • 出身地;静岡県
  • 出身大学:早稲田大学
  • 所属:ケンユウオフィス

新田万紀子さんは早稲田大学法学部を卒業後、

円俳優養成所を経て声優になったそう。

新田万紀子さんの年齢について調べてみると

誕生日の日にちしか公表されておらず、正確に何歳なのかがわからない状態でした。

ですが、『007 私を愛したスパイ』が公開されたのが1977年と今から41年前であり、

大学卒業後に声優業を始めたので、だいたい23歳頃に声を担当したとすると

新田万紀子さんは65歳ぐらいだと予想がされます。

また、新田万紀子さんの所属事務所の代表取締役である堀内賢雄さんは、

自身のツイッターで「お互いに20代の頃からの同志です。」とのコメントも残しています。

堀内賢雄さんは現在60歳なので、やはり新田万紀子さんも60代であると考えられますね。

『のだめカンタービレ』『007 私を愛したスパイ』以外の代表作としては、

ディズニーの『リロ・アンド・スティッチ』

『おとぎ銃士あかずきん』などのアニメ吹き替えから

『タイタニック 愛と偽りの航海』『X-MEN2』などの実写吹き替えなど

多くの作品で声を吹き替えています。

また、舞台『橙の上』『春山夢幻』などアニメ実写以外においても出演しており

他にイベントMCの務めるなど新田万紀子さんは多岐にわたって活躍していました。

新田真紀子さんに夫(旦那)や子供はいる?

続いて新田万紀子さんの結婚歴などについてですが、

実は年齢と同じように詳しい結婚歴や家族事情については公表されていませんでした。

新田万紀子さんの年齢を考えると結婚して子供がいてもおかしくはないのですが、

ただ単純に結婚していなかったのか、それとも秘密にしていたのかはわかりません。

ただ、唯一情報としてあったのが、

こちらもケンユウオフィス代表取締役である堀内賢雄さんのツイッターです。

堀内賢雄さんは葬儀等の詳細は改めてお伝えしますと公表していたため、

家族間だけでの密葬ではないということだけは分かりました。

密葬というのは家族葬などとも呼ぶように、

親族などの親しい間柄だけで葬儀を行うもので、

他の芸能人でも多くの方がこの密葬を行なっています。

(代表的な方で言えば桜塚やっくんさんも密葬でした。)

新田万紀子さんはこのように密葬ではないということが分かっているので、

おそらく結婚はしておらず、家族もいなかったのではないかと思います。

もし結婚して、夫(旦那)や子供がいれば何かしらの話が出てくるはずですが、

情報が何一つ出てこなかったので、独り身だった可能性が高いです。

(個人的な意見なので、間違っている場合もあります。)

『のだめカンタービレ』や『007 私を愛したスパイ』をはじめ、

アニメ、実写、舞台と様々な分野で活躍していた新田万紀子さんですが、

大動脈乖離で亡くなってしまったとのことで非常に残念です。

けれど新田万紀子さんが残してくれた代表作は今後もずっと残り続けますし、

まだまだ多くの人に感動を届けてくれると思っています。

ぜひ機会があれば新田万紀子さんの作品を視聴してみてくださいね。

ということで今回は、新田万紀子さんについてまとめてみました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あなたにオススメの記事