はらわたさいぞうは失踪した?みやこかしわに全て押し付けた件

マンガワンというアプリで連載中の人気マンガ『出会って5秒でバトル』ですが

原案であるはらわたさいぞうさんは失踪し、ストーリーなどを全て

作画担当のみやこかしわさんに押し付けていたのではないかと話題になっています。

みやこかしわさんは元々作画担当なので、通常ストーリーは考えませんが、

はらわたさいぞうさんが逃亡したために内容から作画まで全て担当しているようで、

『出会って5秒でバトル』の読者からも心配の声が多数上がっています。

ですが本当に失踪したのかどうかについてははっきりしておらず、

実際のところどうなのか気になっている方も多いようなので

今回は「はらわたさいぞう」さんが失踪した真相についてまとめてみました!

はらわたさいぞうが失踪(逃亡)したって本当?

はらわたさいぞうさんが失踪したとの話ですが、

まずこの噂はマンガワンのコメント欄から出てきました。

その内容が『出会って5秒でバトル』の中盤から「はらわたさいぞう」が失踪し

それ以降のストーリーはすべて作画のみやこかしわさんが考えているというもの。

これが本当なら「みやこかしわ」さんはかなりきついですよね。

作画だけでなく、ストーリーまで考えていくのはとても大変です。

ただ、調べて見たところ失踪したとの情報がほとんどなく、

本人のツイッターを見ても普通にツイートをしていたので

はらわたさいぞうさんが実際に失踪したわけではなさそう。

失踪といえば「だがしかし」のほたるというキャラクターも

作中で失踪したことで話題になりましたね。(これはアニメのキャラクターですが。笑)

皆さんは小さい頃に、100円玉を握りしめて 駄菓子屋さんに行った思い出ってありませんか? 今回はそんな懐かしい駄菓子屋を...

では、なぜ失踪したと言われているかについて調べていたところ、

途中からはらわたさいぞうさんが24話を境に「原作」から「原案」に変わっていたんです!

「原作」というのは原作者がストーリーを考え、

ネームなどを作って作画担当にそれを渡していくというものですが、

「原案」というのはストーリーの一部だけを使って

あとはオリジナル部分の多い場合のことを言うそうです。

つまり24話までは「はらわたさいぞう」さんがネームなどを渡していたのですが、

25話以降はアイディアを提供していただけで、ストーリーや展開などは

「みやこかしわ」さんが全て考えている可能性があるということ!

これが失踪したと言われている真相だと思われますが、正式なコメントがないことから

「はわらたさいぞう」さんがどこまで関与しているのかは実際にはわかっていません。

もしかしたらしっかりとストーリー提供までしているかもしれませんが、

逆に原案の肩書きだけで何もしていない可能性もあるんです。

また、実際に二人は喧嘩別れしたとの噂もあったんですが、

その情報については見つけることができませんでしたし、

原作から原案へと変わった理由も見つけることはできませんでした。

(もし知っている方がいれば教えていただけると嬉しいです。)

ということで今回の話をまとめると、まず「はらわたさいぞう」さんは

原作から原案に変わっただけで、実際に失踪したわけではないということ。

けれど原案としてどこまで作品に関わっているかははっきりしていないので、

みやこかしわさんが全てストーリーを考えているのは本当かもしれないということです。

ただ、『出会って5秒でバトル』はこれから新章に突入するということで

これからの展開も楽しみに待ちたいですね!

関連記事

携帯アプリ「マンガワン」で人気の作品「出会って5秒でバトル」ですが、 中でもヒロインであるユーリは一番の人気キャラクターとなっています...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あなたにオススメの記事